新潟県十日町市の千手、日本の食文化を支えてきた魚沼産コシヒカリ

株式会社千手|新着情報

2016.02.29 新潟十日町 2016 冬のアート

 今日は4年に1度のうるう年ですね、2月が24時間長くなるわけですが、皆さんは得した気分ですか、それとも損した気分ですか(^_^;)

 さて今週の週末は十日町の川西地区で「越後妻有 雪花火」が開催されます。
2万個のLEDの光による雪の上の光の花畑と昨年大好評だった投雪機パフォーマンスも登場、そして3尺玉も上がります。
十日町市内の各地からシャトルバスが出ていますのでそちらをご利用ください。


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.26 残り、後わずか

今日の新潟十日町は、吹雪いたり、お日様が照ったりで変な天候で春が近づいているのでしょうか。

 千手では、冬仕事で切り餅の製造をしていましたが、これから春作業が始まるため今日が最後の餅の作業となりました。今シーズンはあと在庫が無くなり次第終了といたします。
来シーズンは11月から再スタートいたしますので「千の夢 こがねもち」をよろしくお願い致します。これからは、コシヒカリとこがねもちの栽培に専念いたします。

  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.24 安心してくだい(^_^)v

 白いご飯を食べているときに「ガリッ」と石を噛んだ苦い経験はありませんか。せっかくの美味しいご飯が台無しになりますよね。
先人は、お米を研ぎながら石を取り除いていましたが、今では石抜き機という便利なものがあり、大量のお米の中から小石を選別できるようになりました。
 石抜き方式は、揺動比重方式と色彩選別方式がありますが、弊社では併用して異物などを除去しています。
  

 魚沼千手のコシヒカリ販売農家

2016.02.22 いよいよ開始

 今年の新潟十日町は少雪で、会社構内の除雪も少なかったので春作業を早めにスタートできます。毎年最初の仕事は、苗床に肥料を混合します。
根張り・活着・初期生育を旺盛にするための肥料で土と混合し苗箱の下に敷く床土作りです。


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.19 m(_ _)m

 今日から十日町雪祭りが開催されます、好天に恵まれましたが、日曜日からは晩冬の寒さが戻りそうです。

 さて、皆様にご好評を頂いている、いちごはうすのいちご狩りですが、ただいま端境期で収穫量が少なく、いちご狩りを中断しております。
3月の10日頃にはまたいっぱい採れそうですので、それまでいちごはうすは休園とさせていただきます。
その頃には大きなえちご姫がいっぱい採れそうですのでよろしくお願い致します。


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.18 明日からですよ(^^)/

 いよいよ明日から冬の祭典十日町雪祭り、今年は少雪で開催が危ぶまれましたが、その後の降雪で心配はいりませんでした。
 20日に行われるメーンイベントの雪上カーニバルは、ギネスブックにも掲載されたことがある雪の巨大ステージでミュージックライブや華麗な着物ショーなど、音と光の幻想的な世界が繰り広げられます。
 十日町雪祭りは「雪を友とし、雪を楽しむ」という住民の自発的な思いから生まれたこの雪祭りは、冬の厳しさも美しさも知り尽くし、雪に打つ克つ気概が生んだ発想だそうです。
 今回は、67回目でゲストは小島瑠璃子(MC)板野友美・PUFFY・水谷千重子などのショーが予定されています。

 十日町にお越しの際は是非おいしいごはんもお楽しみに(^^)/


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.17 今日も元気に(^^)/

 最近ダイエットをしている人たちは、炭水化物を取らない人がいますが、炭水化物は3大栄養素の1つで人間には必要な栄養素で特に重要とされています。

 炭水化物が不足すると
脳が栄養不足になって、ボーッとしたり集中力が続かない
体内のタンパク質が分解され、疲労がたまりやすくなる
肝臓に蓄えられた糖質が分解されて肝機能が低下する
などがあるそうです。

 炭水化物を取り入れることで、体は活動し、体や筋肉、脳を働かせるための体温を作るのが炭水化物の役目だそうです。

 炭水化物は体と脳にとってガソリンの役割なので、不足すると、イライラしたり、集中力が欠けたりしてきます。体だけでなく、心や頭に大切な栄養源で「元気の源」です。


 魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.16 愛情込めて(*^_^*)

 数年前から「無洗米」がスーパーなどに並んでいますが、その名の通り洗わなくて良いお米のことです。正確には「無研米」の方がって気もしますが(^_^;)
 無洗米は、精米だけでは取れないまだ米の表面に粘着性のある肌ヌカが残っているので、その肌ヌカをあらかじめ工場で取り除いているので研がなくてもよいものです。
 研ぎ洗いすることなく水を入れるだけで炊けるので、働くママさん達には強い味方で便利ですよね。

でも、農家生まれの私は「愛情」を込めて研いだお米を毎日食べています。


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.15 おもてなしに対して

 子供達に伝えてあげたい言葉として「頂きます」と「ごちそうさま」毎日の食事を重ねていくなかで、海外にはない日本の素晴らしい文化だと思います。今回は「ごちそうさま」についてです。

 「ご馳走様」の「馳」「走」はどちらも「はしる」の意味があります。昔はお客様を迎えるのに走り回って食材を用意したり、狩りをしてもてなしたそですが、その食材を用意してくれた方に感謝の気持ちを表した事だそうです。
現在は豊かで便利な飽食の時代で簡単に食材が手に入りますが、食べ物を大切に思う心と、おもてなしに感謝を込めてあいさつをしたいと思います。


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.12 感謝を込めて・・・

 私たち日本人は、食事をする前に「いだだきます」といいますが、この時どんな思いを持って発しているのでしょうか。
  
 1つは、その食事をまたは料理を作ってくれた方へ感謝の気持ちを込めて。
 2つめは、食材への感謝です。肉や魚はもちろんのこと、野菜や果物にも命があると考え、それらの命をもらって、これを食べる人間が自分の命を維持し生存することの感謝。
「○○の命を私の命にさせていただきます」または「多くの生き物を犠牲にして生かされている」自然への感謝の気持ちを表したものだと思います。

 今日もお茶碗の向こう側にいる生き物たちに感謝です。


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.10 暖かいこたつで・・・

今日の新潟十日町は湿った雪が降ったり止んだり、春が近づいて来た感じの振り方になって来ました。
  
 さて、千手では昨年の夏に収穫したトマトをシャーベットにして販売しています。果肉がたっぷりで甘みと酸味がほどよく出ていて、トマトをそのまま食べている感じです。
十日町市内の直売所といちごはうすで販売をしています。トマトの値が高いこの時期に是非いかがですか。


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より
 

2016.02.09 雪の日も安心してください。

 コシヒカリを栽培していない冬期間千手ではいちごはうすでえちご姫の栽培をしています。
今は暖かいハウスの中でいちご狩りを楽しむ事ができます。雪や雨の日も安心して楽しめますのでお近くの方は是非おいでください。
尚、火曜日と水曜日が定休日となっています。
写真の看板を目指してお越しください。

  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.08 春の日差しが・・・

 新潟十日町の今日は、日差しが届いて穏やかな週明けとなりました。冬の日の貴重な日となりそうです。
 千手では冬の商品として「えちご姫」「こがねもち」を十日町市内の直売所で販売しています。お近くの方は是非お立ち寄りください。
また、お米はネットで「魚沼産コシヒカリ 千の夢」の販売を行ってますのでこちらもよろしくお願いします。

  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.06 輸出米について

 昨今国をあげて日本のお米を輸出しようとしてますが、日本以外の主流は長粒種で粘らずパサパサした食感で、特有の香りが重宝される、洗米せずに調理して炊飯器を持っている家庭は少ないらしい。
しかし日本人はふっくら粘りに富んだ米を好んで栽培してきた。
 農家として自分たちの味で諸外国に勝負するのか、それとも輸出国に合わせた米を送るのかしっかりと見極めたい。
 国はどちらを考えているのだろうか。


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より
 

2016.02.05 冬仕事

 立春を過ぎると寒さの峠を越すと言われますが、春の足音はまだまだ先のようですね。
 冬はほとんど農作業ができない新潟十日町の千手では冬仕事として会社構内の除雪作業が主な仕事となります。春になれば消えて無くなる雪ですがこんな仕事もやっています。

  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.04 今日は・・・

 日本では24節気と言うものがあり、今日は立春ですね
 家の玄関先などに「立春大吉」と書かれたお札を良く目にしますがこれは1年間無事に過ごせるよう祈るお札だそうです。
 立春というと1年のスタートにもあたります、当千手のある新潟十日町ではまだまだ雪は積もっていますが、今月から春作業の準備は始まります。

  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.03 2月3日は全国的に・・・

 新潟十日町ではちらちらと雪が舞っていますが皆様方も寒さ対策はきっちりと行いましょう。
 
 さて、今日は節分ですね春はすぐそこまでやって来ているようです。
今晩は豆まきをしてみんなで福を呼び込みましょう。


  魚沼産千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.02 2月の休日のお知らせ

 今年の十日町は少雪で1月は終わりましたが、今月もこのままで終わるのでしょうか。
さて、今月の休日は下記の通りとなります。

7日、11日、13日、14日、20日、21日、27日、28日

尚、いちごはうすは、火曜日と水曜日になります。


  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.02.01 ありがとうございました。

 新潟十日町市では、国の活性化事業を活用し、魚沼産コシヒカリを3割引きで購入出来る事業を行ってきましたが、この事業は先月1月31日をもって終了となりました。沢山の方々からご利用いただきありがとうございました。
事業は終了しましたがこれからも「魚沼産コシヒカリ 千の夢」をご愛顧いただきますようお願いします。

 魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

ホームへ戻る
ページの先頭へ