新潟県十日町市の千手、日本の食文化を支えてきた魚沼産コシヒカリ

株式会社千手|新着情報

2016.04.30 コシヒカリの芽だし

 今日の新潟十日町は雲の多い1日でした。これから夜間は雨になりそうです。

 さてさて、コシヒカリの播種をする前は芽出しをしますが、はと胸程度がちょうど良いと言われています。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.29 今日のコシヒカリの苗たち

 今日の新潟十日町は、雨風でGWの初日としては残念な1日です。
 
 さてさて、生まれたてのコシヒカリの苗たちは、お肌がスベスベで水を弾いています。健康な証拠ですね(^^)


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.28 明日からGW始まるよ・・・

 今日の新潟十日町は、本降りの雨で、空気がややヒンヤリして肌寒いくらいです。

 さてさて、明日からゴールデンウィークが始まりますが皆様のご予定はお決まりでしょうか。千手でいちご狩りはいかがでしょうか、いちごはうすでえちご姫を摘み取る事が出来ますが、ゴールデンウィーク中は混雑が予想されますので早めのご来園をお勧めいたします。
今日みたいな雨の日はいちごはうすの中がいいと思います(^^)/


  魚沼千手のえちご姫販売農家より

2016.04.27 今日のコシヒカリの苗たち

 今日の新潟十日町は薄曇りが広がり、段々と雲が厚くなり、夜には雨が降り出しそうです。

 さてさて、朝一番にビニールハウスを開けて中に入るとコシヒカリの苗たちが朝露で顔を洗っているようでした。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家

2016.04.27 千の夢を食べて頂いた感想紹介

  世界的ソロ和太鼓奏者また、かつぎ桶太鼓の第一人者の林田ひろゆきさん率いるZI-PANGのメンバー「高木てんさん」から当社のお米を食べた際の、ご感想を頂きました。
「お米、びっくりするくらい美味しくて本当に驚きながら頂きました。凄いもんですね。今までのお米と全く違いました。うちの炊飯器でもこんなに美味しく炊けるなんてびっくりです。普段ごはんのおかわりなんて一切しない私たちですが、ついつい食べてしまいます。本当に美味しかったです。」
という大変ありがたいお言葉でした。
その、高木てんさん(和太鼓・篠笛)が、4月27日にかめありリリオホールで「林田ひろゆき 和太鼓生活30周年記念」のライブに出演されますので、和太鼓とジャズが融合した斬新な演奏を是非お楽しみ下さい♪♪♪

2016.04.26 隣の芝桜は・・・

 今日の新潟十日町は、晴れて穏やかな空、日向では汗ばむ陽気です。

 さてさて、隣の家のお庭を覗くと見事な芝桜が咲いていたので、思わず勝手にパチリ(^^)/
これから花がいっぱい咲いてきますね。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家

2016.04.25 (株)千手のオリジナルアイテム新発売(^^)/

千手では玄米を精米して販売していますが、その時に30kgの紙袋が不要となってしまいます。その米袋を再利用して作ったのが、写真のトートバッグ、当社のロゴマークである千手観音様と魚沼産コシヒカリが描かれた、煩悩を洗浄してくれそうなデザインです。内生地は十日町産の古着の着物が裏地として縫い付けてありますので案外丈夫に出来ています。
 
 魚沼の母ちゃんの手作りなので価格はチョット高めで2,300円です。

 電話とホームページ内のお問い合わせフォームより注文の受付をしていますので是非ご利用ください(^^)/


 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

 п@025-768-3683


 お問い合わせフォーム
     ↓

2016.04.25 今日のコシヒカリの苗たち

 今日の新潟十日町は黄砂が飛んでくる予報が出ているようです。洗濯物には注意しましょう。

 さてさて、一番最初に播種したコシヒカリの苗が21日たって、すっかり大人になりました。
もうすぐ嫁ぎ先が決まって出荷されます。

  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.24 いちごはうすへどうぞ(^^)/

 今日の新潟十日町はお出かけにはちょうど良い天候です。こんな時はいちご狩りなんていかがですか。
今たわわに実ったえちご姫達がいちごはうすにいっぱい成っています。
是非お越し下さい(^^)/

 魚沼千手のえちご姫販売農家より

2016.04.23 今日の作業は・・・

 今日の新潟十日町は、日中は過ごしやすいですがまだまだ昼夜の体感差が大きく感じられますし、次第に濃くなる新緑に季節の歩みが感じられます。

 さて、千手ではいよいよ耕転(田起こし)作業がはじまりました。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.22 新しいおにぎりがヒットしてます

 最近「おにぎらず」と言うのを良く耳にしますが。マンガ『クッキングパパ』22巻で「超簡単おにぎり」として紹介されているレシピなんです。ラップの上にのりを乗せて、真ん中にご飯を平たく乗せ、さらに具材をのせて、のりの四隅を折って四角にするもの。これならご飯を握る必要がなくて手が汚れず、食べやすいと大人気なのです。そして、何よりも握らないから「おにぎらず」というネーミングが面白い♪♪

  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.20 今、いっぱい咲いています(^_^)v

 今日の新潟十日町は、日差しが届いてポカポカ陽気になってきて、春の花があちこちで咲いています。

 新潟県ではチューリップは県花として制定されているほど栽培が盛んな花です。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.19 数量限定プレミアム商品の紹介

地元川西のJA十日町女性部加工グループのお母さん方の手作り寒仕込みみその紹介です。
 魚沼産コシヒカリと地場産の大豆を使用し、添加物は一切使用してない限定商品です。
 こくのある赤色の米味噌で糀をたっぷり使用しているので米粒が見え、大豆の潰し具合が絶妙な田舎味噌です。
 1kgを650円で特別に販売しています。
ホームページのお買い物ページからご注文下さい。

 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

お買い物ページ
   ↓

2016.04.18 今日のコシヒカリの苗たち

 生命力と清冷さを感じます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家

2016.04.17 今日の新潟十日町は・・・

 今日の新潟川西地区は、段々と雨が強くなり、強風注意報も出ており風も出てきました。こんな時のためにハウスが風で飛ばされないように補強しておきます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.16 まだ 余震が続いていますが

 熊本での地震により、犠牲になられた方々には謹んでお悔やみ申し上げますと共に、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.16 今日のコシヒカリの苗たち

 今日の新潟十日町は桜も散り始めて、いっきに陽気が良くなってきました。
 さて、コシヒカリの苗たちは、播種後12日がたちどんどんと大きくなってきました。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家

2016.04.15 (株)千手のオリジナルアイテム新発売(^^)/

千手では玄米を精米して販売していますが、その時に30kgの紙袋が不要となってしまいます。その米袋を再利用して作ったのが、写真のトートバッグ、当社のロゴマークである千手観音様と魚沼産コシヒカリが描かれた、煩悩を洗浄してくれそうなデザインです。内生地は十日町産の古着の着物が裏地として縫い付けてありますので案外丈夫に出来ています。
 
 魚沼の母ちゃんの手作りなので価格はチョット高めで2,300円です。

 電話とホームページ内のお問い合わせフォームより注文の受付をしていますので是非ご利用ください(^^)/


 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

 п@025-768-3683


 お問い合わせフォーム
     ↓

2016.04.14 今日のイチ押し(^^)/

 川西地区も春らしい陽気になってきました。
さて、千手で今一番の売れ筋商品は「魚沼産コシヒカリ 千の夢 玄米30kg」です。
玄米でご購入頂き食べる分だけご自分で精米して頂く大変お得な商品です。


「魚沼産コシヒカリ 千の夢 玄米 30kg」


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.14 今日のコシヒカリの苗たちは・・・

 今日の新潟十日町は、隙間の日差しはあっても、雲があってスッキリしない空、夜はにわか雨になりそうです。
 さて、コシヒカリの苗もかなり生長してきましたが今日はタンポポの花と仲良しでした。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家

2016.04.13 今日のコシヒカリの苗は・・・

 今日の新潟十日町は、これから雲が広がり夜中は本降りの雨になりそうです。
 さて、コシヒカリの播種をして今日で9日たちました。緑化もかなり進みすくすくと丈夫に育っています。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.12 今日の作業

 今日の新潟十日町は晴れて外仕事にはちょうど良い天候になりましたが、明日はまた雨が降りそうなので今日の晴れ間は有効に利用したいです。
 さて、コシヒカリの播種後、芽出しをした後は、ビニールハウスに並べて保温シートを掛けます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.11 食育について

食育とは簡単に言うと、健康的な生活を送るために、食に関するあらゆる知識を育むことです。
その中でも重視したいことが食事づくり力で、買い物から食事の組み合わせ、調理力などありますが、子供の頃からの家庭での手伝い体験がとても重要になって来ます。
 生活の仕方や価値観の変化などにより、現在では「個食」や「孤食」が当たり前のようになってしまいました。家族の団らんがなくなった為に、切れやすい子なども増えているようです。これからは食育をもっと考えていかなければ いけないと思います。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.10 徐々に売れてきています(^^)/

千手では、昨年の秋より新商品を発売いたしました。
食味の良さを追求し、千手の中でも特に美味しいお米(コシヒカリ)を一年かけて作り上げた商品です。
 千手の米作りの匠が、魚沼の川西地区と言う地形・気候・水・土壌・肥料の選定から、稲に与える時期をバランス良く考慮して作った、良食味米です。
 一度食べてみる価値ある商品ですので是非ご正味ください。
 商品名は 魚沼産コシヒカリ特別栽培米 俺が作った御膳上等米 です。

  魚沼千手のコシヒカリ米生産農家より

2016.04.09 コシヒカリ播種後は・・・

 今日の新潟十日町は日差しが強く、初夏の陽気を感じます。
 さて、コシヒカリの播種後は、約30度の室の中で2晩加温してからハウスに並べます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.08 川西は黄色がいっぱい

 今日の新潟十日町は、厚い雲が広がって雨がいつ降ってきてもおかしくない様な空です。

 さてさて、川西地区も雪がなくなり一番最初に咲く花は「水仙」です。今どこの庭先にもいっぱい咲いています。


魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.06 地元の直売所でもえちご姫販売しています

 今日の新潟十日町は日差しが届きポカポカ陽気で、桜の生長・開花が進みそうです。

 さて、いちごはうすでは、陽気もよくなるとえちご姫もいっぱい採れて美味しい季節になります。地元の直売所で販売していますので、是非お買い求め下さいますようお願い致します。  


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.05 えちご姫いっぱい採れ始めました(^^)/

 今までいちごの収穫量が少なく皆様にご迷惑をおかけしていましたが、ようやくいっぱい採れるようになりました(^^)/
なお、いちごはうすは毎週火曜日と水曜日は定休日となりますのでご確認のうえお越しくださいますようお願いします。

 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.04 千手のオリジナルアイテム新発売(^^)/

千手では玄米を精米して販売していますが、その時に30kgの紙袋が不要となってしまいます。その米袋を再利用して作ったのが、写真のトートバッグ、当社のロゴマークである千手観音様と魚沼産コシヒカリが描かれた、煩悩を洗浄してくれそうなデザインです。内生地は十日町産の古着の着物が裏地として縫い付けてありますので案外丈夫に出来ています。
 
 魚沼の母ちゃんの手作りなので価格はチョット高めで2,300円です。

 電話とホームページ内のお問い合わせフォームより注文の受付をしていますので是非ご利用ください(^^)/


 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

 п@025-768-3683


 お問い合わせフォーム
     ↓

2016.04.04 今日の作業は・・・

 今日の新潟十日町は朝から冷たい雨ですが、午後からは少しずつ弱まって来そうです。

 さて、千手では今日から播種を始めました。
初日は、コシヒカリが1,330箱 こしいぶきが840箱の予定です。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.02 来週から始まるよ

 今日の新潟十日町は日差しが届いてほかほか陽気ですが、桜の開花はまだ先になりそうです。
 
 さて、いよいよ来週からコシヒカリの播種が始まるので、今日は播種ラインの最終チェックをして本番に臨みます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.02 魚沼産コシヒカリ はざかけ米

無農薬にこだわりました。農薬を一切使用せずに丁寧に栽培したお米です。
除草剤を使用していないため、人間の手と体力で除草しているので、安全で安心して召し上がって頂けます。また、化学肥料も使わず有機肥料だけを使用している自然農法です。
刈り取り後は、はざに掛けて自然乾燥する、こだわりのお米です。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.01 生産者と消費者を結ぶもの・・・

 私たちは米農家で生産者ですが、お米をスーパーなどで購入している方々は何を基準でお米を選び、どんな思いで購入し食べているのでしょうか。
私たち生産者は、美味しい物を提供するのが仕事です。お客様が喜んで食べている姿を頭に思い浮かべながら作業をしています。

 そんな生産者の思いと顔です。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.04.01 春の喜び

 新潟十日町だけでなく全国的にだと思いますが、気候が良くなりよく寝られること、毎朝起きるのがやっとの思いです。
 外に出てみると新しい生命というか芽吹きですか、冬の間、じっとこらえていた息を、いっせいに吹き出した植物でいっぱいですね。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

ホームへ戻る
ページの先頭へ