新潟県十日町市の千手、日本の食文化を支えてきた魚沼産コシヒカリ

株式会社千手|新着情報

2016.06.30 これからの千手の作業

 よく水田の畦から茎を伸ばして繁茂する雑草「イボクサ」
成長するにつれ茎をはい巡らして、節から根を出して広範囲に広がる、秋になると稲に絡みつき稲刈り時にコンバインにも絡みつくいやな雑草です。これからは雑草退治の時期です。


魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.30 今日の千手のコシヒカリの圃場は

 田植え後20日位 経過すると
苗は 分けつを始めます
最終的には 1株 20本前後で止まります
1本の苗から 4〜5本生長し分けつするので
4本植えだと 20本の計算になります
有効分けつ期に肥料が効きすぎて 高温だと 過繁茂になり
逆に肥料が少なく 気温が低いと
茎数不足で減収となる
ただ今中干しで稲の生育を調整しています。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.29 7月の定休日は

 文月の語源は諸説ありますが、陰暦七月が稲穂が膨らむ月であるため、「穂含月(ほふみづき)」「含月(ふくみづき)」からの転とする説などだそうです。

 7月の定休日は下記の通りとなります。


  3日・9日・10日・16日17日・18日・23日・24日・31日



  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.29 生産者と消費者を結ぶものとは・・・

私たちは米農家で生産者です、お米をスーパーなどで購入している方々は何を基準でお米を選び、どんな想いで購入し食べているのでしょうか。
私たち生産者は、美味しい物を提供するのが仕事です。お客様が喜んで食べている姿を頭に思い浮かべながら作業をしています。

 そんな生産者の想いと顔です。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.28 今日の作業は・・・

 窒素成分の入っていないリン酸・クド・マンガン入りの肥料を散布してます。
葉っぱをピンと立たせ 光合成を促進し デンプンを作る
そして 根張りをよくする
結果 食味が良くなる


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.28 6月30日は「夏越ごはん」

 四季折々の行事とも密接に関係している「米」の新たな行事食として「夏越ごはん」を米穀機構が提唱しています。
 旬な夏野菜をかき揚げにし、風邪を防ぐと言われている旬のショウガとレモンを効かせたさっぱりおろしだれで、1年の後半のスタートするときに食べる行事食だそうです。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.27 色づきそうです。

 新潟十日町は、梅雨前線がジワジワと北上することで、梅雨空が続くようです。蒸し暑さも増してくるので、体調管理に注意しましょう。

さてさて、5月の上旬に定植したトマトもうすぐ色づいて来そうです。
  


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.22 ようやく・・・

 今日の新潟十日町は雨が降りそうで降らないムシムシした天候ですが、いっそのこと思いっきり降ってほしいです。

 さてさて、6月10日に播種した枝豆ですが、ようやく芽が出てきました。なかなか雨がなくて心配したのですがこれで一安心です。

  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.21 新潟の郷土食

 昔子供の頃よく食べていた郷土食で笹団子とちまきですが、今頃の時期になると各家庭でもおばあちゃんが手作りしてました。
最近ではスーパーなどでは一年中購入できますが、各家庭ごとに違った味を楽しめるのもまた醍醐味でした。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.17 ありがとうございました。

 半年以上に渡り皆様には大変お世話になりましたが、本日で今シーズンのいちごはうすは閉園いたします。
来シーズンも今から準備していますのでよろしくお願い申し上げます。


  魚沼千手のえちご姫販売農家より

2016.06.17 千手の今日の作業は

 新潟十日町は夜半から雨で朝には止みましたが、午後は日差しが届き、ジメジメ、ムシムシとした体感となると想います。

 さてさて、イセキ農機の愛さいかで溝切りの動画をアップしましたのでご覧下さい。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.16 魚沼産コシヒカリ千の夢精米5kg好評発売中

 新潟魚沼地区の当社(株式会社千手)で栽培された魚沼産コシヒカリを農家直送で皆様の所に通販しています。

 是非、お試し下さい(^^)/


 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.16 千手の今日の作業は・・・

 今日の新潟十日町は雲が優勢の空で、夕方以降は段々と本降りの雨に、ムシムシ、ジメジメと梅雨らしい体感です。

 さてさて、千手では田植え1ヶ月後には溝切り(中干し)を始めます。生育を調整し、稲体を健全に保ち登熟を良好にするためです。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.15 体調管理には気をつけましょう

 きょうの新潟十日町は梅雨に入って3日目ですが、にわか雨が降ったりお天道様がギラギラしたりで、かなり蒸しています。腰痛もちの人は気をつけましょう。


魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.14 今日の作業は・・・

 今週の新潟十日町の天気は周期的に変化しそうで、木曜日は本降りの雨になりそうです。
 さてさて、田植えも一段落し雨も少し降ったら田んぼのあぜの草もかなり伸びてきました。これからしばらくは草刈りに追われそうです。


 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.14 (株)千手のオリジナルアイテム販売中(^^)/

 千手では玄米を精米して販売していますが、その時に30kgの紙袋が不要となってしまいます。その米袋を再利用して作ったのが、写真のトートバッグ、当社のロゴマークである千手観音様と魚沼産コシヒカリが描かれた、煩悩を洗浄してくれそうなデザインです。内生地は十日町産の古着の着物が裏地として縫い付けてありますので案外丈夫に出来ていますのでお買い物にも重宝します。
 
 魚沼の母ちゃんの手作りなので価格はチョット高めで2,300円です。

 電話とホームページ内のお問い合わせフォームより注文の受付をしていますので是非ご利用ください(^^)/


 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

 п@025-768-3683


 お問い合わせフォーム
     ↓

2016.06.13 梅雨入りしたのかな

 今日の新潟十日町は夜半からの雨で久々に畑が潤いましたが、田んぼ用の水としてはもう少し欲しかったです。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.11 今日の川西地区は・・・

 今日の新潟十日町は最高気温が28度まで上がりそうです。水分補給をして、きちんと体調管理をしましょう。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.10 今日の作業は・・・

 今日の新潟十日町は段々と日差しが届いて、青空が広がります。昼間は過ごしやすい体感になりそうです。

 さてさて、千手では67,000箱の苗箱を使用してその後洗浄しますが、乾燥後は来年の春まで倉庫にきれいに並べて保管しておきます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.08 通販は安心できる当店で

 新潟県は、「新潟県産コシヒカリ」のDNA検査を実施していますが、27年度の結果を発表しました。スーパーなどで売られている60点の検査をした結果、新潟県産コシヒカリ以外の品種が混入していたの10.4%あったそうです。ようは、「新潟県産コシヒカリ」と表記して他の品種を混ぜていたのですね。
 当社では、自社で栽培した「魚沼産コシヒカリ」だけを販売していますので、ご安心してご購入下さい(^^)/


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.08 今日の作業は・・・

 今日の新潟十日町は段々と雲が広がり、午後はザッと雨が降り出しそうな予報ですが、そろそろ雨が欲しいものですね。

 さてさて、田植えも終了し今日はコシヒカリの苗が入っていた箱を洗浄しています。播種した量は約67,000箱なのでそれを全部洗浄しなければいけません、しばらくかかりそうです。


魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.07 今日で田植え終了

 ちょうど1ヶ月前から始まった田植え、「こがねもち」「あきだわら」「コシヒカリ」「いだだき」と植えてきましたが、ようやく今日で終了です。長丁場でしたが、今度はこがねもちの中干しに入ります。


魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.03 今日の千手は・・・

 今日の新潟十日町は日差しが降り注いで穏やかな陽気で、昼間はカラッとした体感ですがまだ朝晩と昼間の体感差があるようです。
 さてさて、千手では5月の上旬に定植したかぼちゃが成長し花が咲いてきました。品種は「栗ゆたか」と言い甘くてホクホクとした食感です。
8月上旬には収穫する予定です。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.03 千手の最高級のお米

 千手では、昨年の秋より新商品を発売したお米で、食味の良さを追求し、千手の中でも特に美味しいお米(コシヒカリ)を一年かけて作り上げた商品です。
 千手の米作りの匠が、魚沼の川西地区と言う地形・気候・水・土壌・肥料の選定から、稲に与える時期をバランス良く考慮して作った、良食味米です。
 一度食べてみる価値ある商品ですので是非ご正味ください。
 商品名は 魚沼産コシヒカリ特別栽培米 俺が作った御膳上等米 です。

  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.02 今日の千手地区は・・・

 今週の新潟十日町は日差しが届く天気が続きそうで、週末からは夏日となる日も多くなりそうです。
 さてさて、川西地区も梅雨入り前の暑い天候が続きそうで、コシヒカリの生育も期待できそうです。


魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.01 今年の新人君は・・・

 今日の新潟十日町は、雲が主役のスッキリしない空。段々と雲が厚みを増して雨が降りだしそうで日差しが少なく、少しヒンヤリ感じられます。
 さてさて、今年農業大学校を卒業して入社した20歳の新人君95馬力のトラクターに乗り出して20日位たつでしょうか、自分なりに工夫して上手に乗ってますよ。

  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.06.01 今月の千手の休日は

 今月は、「水無月」旧暦の6月の別名だそうですが、「無」は、「の」という意味なんだそうです。 
「水無月(みなづき)」は旧暦の6月になるのですが、由来は、「田んぼに水を引く月」であることから、「水無月」になったという説です。ですから、「水無月」は、「水の月」という意味になるんです。「水が無い月」ではないことですね。


 今月の千手の休日は以下の通りになります。

5日、11日、12日、18日、19日、25日、26日


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

ホームへ戻る
ページの先頭へ