新潟県十日町市の千手、日本の食文化を支えてきた魚沼産コシヒカリ

株式会社千手|新着情報

2016.07.30 魚沼産米は魚沼で採取したお水で・・・

 日本有数の豪雪地帯の、苗場山から採取された、硬度16のナチュラルミネラルウォーター。
この水でお米を炊くと、炊き上がりはふっくら艶々、香りも芳醇に仕上がります。
その他にも、お茶・焼酎・調理・飲料用にもお使いいただけます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.30 今日の千手の作業は・・・

 今日の新潟十日町は、汗が噴き出る暑さになりました、熱中症や夏バテ対策を万全にしましょう。
 さてさて、千手では、そばの播種を始めました。品種は「とよむすめ」です。
今播種すると9月中旬には、白くて小さな花がいっぱい咲きます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.29 (株)千手のオリジナルアイテム発売中(^^)/

 千手では玄米を精米して販売していますが、その時に30kgの紙袋が不要となってしまいます。その米袋を再利用して作ったのが、写真のトートバッグ、当社のロゴマークである千手観音様と魚沼産コシヒカリが描かれた、煩悩を洗浄してくれそうなデザインです。内生地は十日町産の古着の着物が裏地として縫い付けてありますので案外丈夫に出来ていますのでお買い物にも重宝します。
 
 魚沼の母ちゃんの手作りなので価格はチョット高めで2,300円です。

 電話とホームページ内のお問い合わせフォームより注文の受付をしていますので是非ご利用ください(^^)/


 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

 п@025-768-3683


 お問い合わせフォーム
     ↓

2016.07.28 千手の今日の作業は・・・

 先々週からカボチャの収穫を初めて収穫は終了しましたが、今日は収穫したカボチャをきれいに磨いて箱詰めし、出荷しています。
 関東地区の市場にも出荷していますので、お近くのスーパーなどで見かけたら一度お味見をしてみて下さい。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.28 コシヒカリも・・・

 今日の新潟十日町は雲が主役の空となりそうですが、日差しは乏しくても、ムシッと暑くなりますので体調管理はしっかりと行いましょう。
 さてさて、こがねもちは穂揃期が過ぎましたが、コシヒカリも穂が出始めました。こがねもち同様4〜5日早い生育です。
これからは水をいっぱい吸って開花時期になります。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.21 フェースブック始めました。

 株式会社千手では、フェイスブックを始めました。
まだ始めたばかりですがこれから情報発信して行きますので友達申請(いいね)をよろしくお願いします。

  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2016.07.20 早くも・・・

 今日の新潟十日町はギラギラと強い日差しが降り注ぎます。気温も上がり稲の生長も進んできました。

 早生品種のこがねもちが平年に比べて4〜5日早く穂を出して来ました。コシヒカリも来週末には穂が出てくると思います。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.13 暑い時には ヒャッコイものでも

 千手ではコシヒカリの他に枝豆の栽培もしていて、直売所での販売はかなり好評でしたが、その時に出たB品の枝豆をジェラードに委託加工してもらい販売をしています。
十日町市内の直売所などで販売してましのでよろしく(^o^)

  魚沼千手の米販売農家より

2016.07.12 千手の今日の作業は

 千手ではカボチャの栽培をしていますが、収穫を始めました。品種は「くりゆたか」と言って栗のように甘くてホクホクです。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家

2016.07.11 ギフト商品始めました(^^)/

 お中元の季節になりましたが千手のコシヒカリを送ってみませんか。
 
 魚沼産のお米を魚沼産の天然水で炊くとさらに美味しく炊ける、天然水とお米のセットです。
もらって嬉しい贈り物にいかがですか。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.09 安心してください。

 千手でのコシヒカリの食味は、米・食味鑑定士によって管理し出荷されていますので、安心して通販でご購入出来ます。
 米・食味鑑定士のいる生産農家より産地直送で通販しています。

  魚沼千手の米販売農家より

2016.07.08 田んぼの生き物

田んぼの水見中に発見
オニヤンマの羽化直後
稲の害虫を食べてくれる益虫です。
私たちはこんな生き物を大切にしています。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.07 (株)千手のオリジナルアイテム販売中(^^)/

 千手では玄米を精米して販売していますが、その時に30kgの紙袋が不要となってしまいます。その米袋を再利用して作ったのが、写真のトートバッグ、当社のロゴマークである千手観音様と魚沼産コシヒカリが描かれた、煩悩を洗浄してくれそうなデザインです。内生地は十日町産の古着の着物が裏地として縫い付けてありますので案外丈夫に出来ていますのでお買い物にも重宝します。
 
 魚沼の母ちゃんの手作りなので価格はチョット高めで2,300円です。

 電話とホームページ内のお問い合わせフォームより注文の受付をしていますので是非ご利用ください(^^)/


 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

 п@025-768-3683


 お問い合わせフォーム
     ↓

2016.07.06 強化月間

 七夕は やはり梅雨らしい天気になりそうですね。

雨が降ると 元気になって 伸びるのが
畦みちの雑草です

今月は 草刈り月間


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.06 田んぼの中のやっかい者

田んぼの中のやっかい者
「クログワイ」 と 「ホタルイ」
何が やっかいかと言うと
どっちが どっちか分からなくなる
成長すれば 違いが分かるが
小さい時は見ただけでは 判断できない
どちらも カヤツリグサ科
見た目は うり二つ


魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.05 水田の雑草

 水田に自生する「オモダカ」(面)
葉っぱが人の顔を伸ばしたような形から名前が付いたらしい、イヤな奴だがやけに清楚な花を咲かせる。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.04 千手のブルーベリー

 千手ではブルーベリーの栽培もしてますが。早生品種の収穫始めました。
何種類かある内の早生品種ですが、完熟したのもはかなり甘みがあってジューシーですよ。
十日町市内の直売所で販売してますのでいかがですか。

  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.07.02 数量限定プレミアム商品の紹介

地元川西のJA十日町女性部加工グループのお母さん方の手作り寒仕込みみその紹介です。
 魚沼産コシヒカリと地場産の大豆を使用し、添加物は一切使用してない限定商品です。
 こくのある赤色の米味噌で糀をたっぷり使用しているので米粒が見え、大豆の潰し具合が絶妙な田舎味噌です。
 1kgを650円で特別に販売しています。
ホームページのお買い物ページからご注文下さい。

 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

お買い物ページ
   ↓

ホームへ戻る
ページの先頭へ