新潟県十日町市の千手、日本の食文化を支えてきた魚沼産コシヒカリ

株式会社千手|新着情報

2016.08.31 今日の千手の作業は・・・

 新潟十日町は大きな被害もなく台風が過ぎて、今日からこがねもちの収穫を始めました。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.30 今日の千手は・・・

 新潟十日町は台風の影響で朝からどしゃ降りで、今日からこがねもちの刈り取りも明日以降に変更しました。
午後からは天候も回復してきましたが、まだ田んぼはぬかるんでいると思います。明日の午後から刈り取りが出来ればいいなと思っています。

  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.29 今日の千手の作業は・・・

 千手ではいよいよ明日からこがねもちの刈り取りが始まります。
乾燥機の準備も万全です。


   魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.26 これで今年も豊作・・・

 新潟十日町では昨日から大祭で今のところ雨もなく、良い祭になりそうです。

 さて、昨日は川西地区の米生産者とJA十日町による秋作業安全祈願祭が執り行われました。
ついでに、豊作祈願も一緒にお祈りしました。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.24 毎日暑いですよね〜(^_^;)

 今日の新潟十日町は、日差しも強く気温も高くなっています。
3週間位まえに播種したそばも熱中症気味ですが、これでも枯れることなく毎日少しずつ成長しています。
植物って強いですよね。


   魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.23 今日の千手の作業は・・・

 今回の台風は新潟十日町には大きな被害はありませんでしたが、皆様方におかれましては、いかがだったでしょうか。今は被害が軽微でありますこととを心よりお祈りいたしております。
 さて、千手ではこがねもちの刈り取りに向けてコンバインの点検整備中です。もうすぐでコンバインの出動です。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.22 商談会で・・・

 東京ビックサイトでのイベントで農水省副大臣、磯崎陽輔議員が当社のブースにおいでくださりました。
弊社の社長が商品の説明をしました。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.22 東京ビックサイト 行ってきました。

 先週の18日と19日に東京ビックサイトで展示商談会が開催され、当社も参加してきました。
展示商品は「魚沼産コシヒカリ 県認証精米5kg・2kg」「魚沼産こがねもち 切り餅」「ご飯の水」の3商品です。少しでも商談がまとまるよう頑張ってきました。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.16 私たちが栽培しています。

 私たちは米農家で生産者です、お米をスーパーなどで購入している方々は何を基準でお米を選び、どんな想いで購入し食べているのでしょうか。
私たち生産者は、美味しい物を提供するのが仕事です。お客様が喜んで食べている姿を頭に思い浮かべながら作業をしています。

 そんな生産者の想いと顔です。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.14 そばのその後・・・

 播種後約10日のそばの芽
きれいにそろいました。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家り¥より

2016.08.10 今稲穂の中は・・・

 今、田んぼの中の稲は一生懸命にお米を作っています。 
稲の葉は、お米を作る工場です。稲の葉は葉緑素を駆使して、「空気中の二酸化炭素」「田んぼの水」「太陽エネルギー」を利用して光合成を行い、ブドウ糖を生産します。生産したブドウ糖は、穂に送り込みます。穂では、ブドウ糖が鎖状につながった物質=デンプンとして蓄積します。これが、お米です。
良いお米をたくさん収穫するためには、光合成が盛んに行われる必要があります。光合成が高まる条件は、水分を確保すること、葉緑素タンパクが充分にあること、炭酸ガスが充分にあること、そして葉に光が充分に当たることです。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.09 今日の千手の作業は・・・

 今日の新潟十日町は時々日差しが届くものの、ドシャ降りのニワカ雨が突然にやって来たりしています。

 さてさて、千手ではコシヒカリの穂が出始めた頃にカメムシの防除をします。この防除を怠ると米に黒い虫食い跡(被害粒)が残り2等米になってしまいますし、白いご飯を食べているときに虫食いの米があったらいやですよね。
ラジヘリによる防除方法ですが、一番安全で確実な方法です。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.05 こんな日に・・・

 今日の新潟十日町は夏空が広がり、うだるような暑さになってます。
こんな時は、千手のトマトで作った「トマトシャーベット」を食べてスッキリしませんか。

お近くの直売所で販売してます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.04 ITを活用した農業

 当社の圃場にある、この機械は,eーカカシと言って、
気温や水温・地温はもちろんのこと、土壌中の養分・日射照度などを測定し、離れたところからでも監視できるものです。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2016.08.02 これがコシヒカリの花です(^^)/

 コシヒカリは穂が出るとすぐに花が咲きます。
籾殻が二つに割れて、雄しべが6本出てきて自家受粉します。
受粉すると籾殻は閉じて、徐々に膨らんで稔っていきます。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

ホームへ戻る
ページの先頭へ