新潟県十日町市の千手、日本の食文化を支えてきた魚沼産コシヒカリ

株式会社千手|新着情報

2017.01.31 今日の魚沼千手の作業は・・・

 今日の新潟十日町は雪が降ったり止んだりで朝からはほとんど積雪がありません。

 さて、千手は今日が決算月で棚卸しをしています。
美味しい千手の「魚沼産コシヒカリ 千の夢」まだまだいっぱいあります。寒い冬はご飯を食べてパワーを蓄えましょう。


    魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.30 今千手で売れてます

 今日の新潟十日町は本降りの雨、夕方から段々と冷え込みが増してきて夜は雨から雪に変わりそうです。

 さて、千手で今一番の売れ筋商品は「魚沼産コシヒカリ 千の夢 玄米30kg」です。
玄米でご購入頂き食べる分だけご自分で精米して頂く大変お得な商品です。


「魚沼産コシヒカリ 千の夢 玄米 30kg」


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.27 千手ではJGAPの取り組みをしています。

  JGAPとは、「農薬を決められた通り散布しているか」「河川を汚していないか」「従業員の労働安全は確保されているか」「クレームがあった商品の原因究明ができるか」といった事項をルール化し、そのルールに基づいて行動することです。
高品質な農産物を生産し、消費者や販売先との信頼を確保するためです。
 千手のコシヒカリは安心して召し上がれます。

  魚沼千手のコシヒカリ販売農家より

2017.01.26 今日の千手の作業は・・・

 今日は農機具格納庫の屋根の雪おろしをしました。
天候も良く高いところからの眺めは良かったのですが、高所恐怖症にとっては冷や汗ものでした。


      魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.25 いちごはうすオープン日決定

 今日の新潟十日町はまだまだ雪が強く降っていますが、明日から週末にかけて低気圧も緩んできそうです。

 さて、外は大雪ですがいちごはうすの中はいつも常春で、いちご(えちご姫)の甘い香りでいっぱいになってきました。まだまだ収穫量は多くはありませんが、いよいよいちご狩りのオープンが今月の28日に決定いたしました。
いちごが無くなりしだい閉園いたしますのでお早めにおいで下さい。


   魚沼千手えちご姫販売農家より

2017.01.24 千手の匠が作ったプレミアム米

 千手の栽培した魚沼産コシヒカリの中でも特に厳選した魚沼産コシヒカリ。
食味の良さを追求し、千手の中でも特に美味しいお米(魚沼産コシヒカリ)を一年かけて作り上げた商品です。
 千手の米作りの匠が、魚沼の川西地区と言う地形・気候・水・土壌・肥料の選定から、稲に与える時期をバランス良く考慮して作った、良食味米です。
 一度食べてみる価値ある商品ですので是非ご正味ください。
 商品名は 魚沼産コシヒカリ特別栽培米 千の夢 俺が作った御膳上等米 です。

  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.23 今日の千手の作業は・・・

 今日の新潟十日町は、大雪警報が発令中で雪が強く降ったり、止んだりで気温は低くて風も出てきました。

 さて、千手では農閑期になるとコンバインの整備をしています。細かい部品まで分解し、洗浄してすり減った部品は交換して、組み立てます。
自分たちで出来る整備は自分でするようにしています。



     魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.21 今日の千手の作業は・・・

 今日の新潟十日町は予報では雪がかなり降るはずでしたが、気温も上がりみぞれが少し降っただけでした。

 さて、昨日まで除雪をしていましたが今日は雪のやり場がなくなってきたので排雪作業を始めました。

 これからも、寒さが厳しくなるので、皆様も体調管理を万全にお願いします。


     魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.20 今日の千手の仕事は・・・

 今朝の新潟十日町はかなり冷え込みましたがしだいに気温も上がり除雪日和になりました、これから明日に掛けてまた冬型の天候になりそうです。
 今日は除雪作業がかなり進みました。


     魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.16 今日の千手のいちごはうすの中は・・・

 新潟十日町はすっぽりと雪に囲まれましたが、いちごはうすの中はいつも春です、今日も働き者のミツバチ君達が一生懸命に受粉してくれています。



  魚沼千手のえちご姫栽培農家より

2017.01.13 今日の千手のいちごはうす・・・

 千手のいちごはうすの「えちご姫」がいっぱい付いてきました。今月末にはいちご狩りが開園出来そうです。


  魚沼千手のえちご姫栽培農家より

2017.01.12 千手の米袋でトートバッグ作りました(^^)/

 千手では玄米を精米して販売していますが、その時に30kgの紙袋が不要となってしまいます。その米袋を再利用して作ったのが、写真のトートバッグ、当社のロゴマークである千手観音様と魚沼産コシヒカリが描かれた、煩悩を洗浄してくれそうなデザインです。内生地は化繊の裏地が縫い付けてありますので案外丈夫に出来ています。
 
 魚沼の母ちゃんの手作りなので価格はチョット高めで2,300円です。

 電話とホームページ内のお問い合わせフォームより注文の受付をしていますので是非ご利用ください(^^)/


 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

 п@025-768-3683


 お問い合わせフォーム
     ↓

2017.01.11 十日町の節季市 

 今日の新潟十日町は積雪量も増えて。凍てつくような寒い一日になりそうです。

 さて、昨日は十日町の節季市で「ちんころ」が販売されていました。福を招く縁起物として飾られたりして、乾燥してできるひび割れが多い程、厄を除け、幸せを呼び込むといわれています。「ちんころ」と言う呼び名は、日本原産の愛玩犬の「狆」(ちん)に由来し、狆(ちん)が小型犬だったことから子犬を表すという説が有名ですが、諸説あるようです。


  魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.10 今日の千手の様子・・・

 例年の今頃の新潟十日町の積雪は1m以上はあるのですが、今日の川西千手は積雪0cmでまるで春の陽気です。



    魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.10 千手より数量限定のプレミアム商品のご紹介

 地元川西のJA十日町女性部加工グループのお母さん方の手作り寒仕込みみその紹介です。
 魚沼産コシヒカリと地場産の大豆を使用し、添加物は一切使用してない限定商品です。
 こくのある赤色の米味噌で糀をたっぷり使用しているので米粒が見え、大豆の潰し具合が絶妙な田舎味噌です。
 1kgを650円で特別に販売しています。
ホームページのお買い物ページからご注文下さい。

 魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

お買い物ページ
   ↓

2017.01.07 千手の匠が作ったプレミアム米 千の夢

千手では、一昨年の秋より新商品を発売しまたが今年もまた出来上がりました。
食味の良さを追求し、千手の中でも特に美味しいお米(コシヒカリ)を一年かけて作り上げた商品です。
 千手の米作りの匠が、魚沼の川西地区(新潟十日町市)と言う地形・気候・水・土壌・肥料の選定から、稲に与える時期をバランス良く考慮して作った、良食味米です。
 一度食べてみる価値ある商品ですので是非ご正味ください。
 商品名は 魚沼産コシヒカリ特別栽培米 俺が作った御膳上等米 です。

  魚沼千手のコシヒカリ米生産農家より

2017.01.07 今日の川西千手の様子・・・

 今日の雪国新潟十日町は晴天になりました。
昨日から降雪もなく、積雪量は5cm位でしょうか、このままだと春作業に使用する雪解け水が少なくこしひかりの田植え後の水管理が大変かも知れません。
雪が少なく普段の生活は楽ですが、やはりいつもの雪が降らないと困ることもあります。


        魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.06 いちごはうすの中はあま〜い香りでいっぱい

 新潟十日町の最低気温はこれからしばらく氷点下になりそうです。

 いちごはうすのえちご姫は、低温でじっくり育てるため、甘みが凝縮されてさらに甘みが増します。これから真っ赤に熟し美味しくなって行きます。


         魚沼千手えちご姫販売農家より

2017.01.05 1月の千手休日は

 今日の新潟十日町は雪が降ったり止んだりで。一時的に雪が強まることもありました。

 今月の千手休日は以下の通りとなります。


8日、9日、14日、15日、22日、28日、29日


          魚沼千手のコシヒカリ米販売農家より

2017.01.04 明けまして おめでとうございます。

 謹賀新年
旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し、社員一同誠心誠意努める覚悟でございます。
なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。



        魚沼千手のコシヒカリ米販売農家
        魚沼千手えちご姫販売農家 より

ホームへ戻る
ページの先頭へ